読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMQP&XMPP

 AMQPとXMPPというプロトコルについてのお話でした。
 
 XMPPインスタントメッセンジャー(IM)がメッセージの交換やログイン状況の通知などに使う、XMLベースのプロトコル。非同期のメッセージプラットホームで、Google Talkなどに使われているそうです。
 XMLベースでメールサーバーと同じ感覚。セキュリティがかなり堅い仕様。

 GoogleTalkなどでは中央サーバーで認証を管理して、メッセージはP2Pでやり取りするのだそうです

AMQPはバイナリベース。特徴はコールバックがないこと。バイナリであることもあって、大量のメッセージを送るのにむいているそうです。
秒間百三十万リクエスト処理可能な実装もあるとか。
 サーバーに対してリクエストを送ると、内部で分配してキューに入れて、それから目標に配信という仕組みだそうです。
 なので、twitterのようなフレンドシップ・タイムライン処理も可能で、デモ用のtwitterもどきな実装もあるそうです。

 嬉しいことに、AMQPとXMPPのどちらもGAEにも6月に実装されるとのこと。これでフレンドシップ・タイムライン処理がすごく簡単に実装できて、しかもGoogleのバックエンド上で動く。
 今から楽しみです。

 他に、Erlangについの話もありました。ブームになっていて、CauchDBを初めとしてさまざまな実装が出ているのだとか。