読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O3D

Google GoogleDeveloperDay

 
 こみそうだ、と思っていたら「がらがらだよ」という話がTLから流れてきたので参加

 O3Dはざっくり言うと、WindowsならばDirect3D、それ以外ではOpenGLjavaScriptを使ってブラウザからアクセス出来るようにしたプラグインです。
 実演では、パーティクル(キャラクターが動くと飛び散る光のような効果)をJavaScriptで書いたりしていました。
 将来的にはNativeClientとの統合も考えているそうです。

 ちょうどクロスプラットフォームでなんかメジャーな3Dライブラリをラップしてお手軽に使わせてくれる物がないかな? と思っていた矢先でしたので、予想外の拾い物でした。