読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenSocial

 Googleの人による、Opensocialの高度な話…と思って参加したら、ものっそいパフォーマンスチューニングの話でした。

 基本的なことからOpenSocialならではのチューニング方法まで色々ありましたが、非常に貴重だったのが「世界中からアクセスされる場合の遅延時間の計り方」でした。
 JavaScriptを使って、動的にWebビーコンを呼び出すことで読み込み時間を測定する、という方法はさすがにGoogleならでは。

 しかし、パフォーマンスチューニングの方法としてCDN使おう、というのは間違っちゃいませんが高度すぎる気が