読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりGoogle+を使っていると色々とバラマキかねないという話

Google+ Facebook

 最近、Google関連のサービスで実名を不特定多数に公開してしまう、という話題が流行りです。

(前編) うっかりGoogle+を使い始めるとGMailで本名をバラまきかねない - ぼくはまちちゃん!(Hatena)
Gmail・Hotmailを使っている人は、本名が垂れ流しになっている可能性があるので注意! | お絵かき速報!萌え絵上達法

 でも、本当に怖いのはメールアドレスの流出です。

 単独ではそれほど問題ではない、あるいはセキュアだった機能が組み合わさるとおもわぬ脆弱性になるというのはよくあるのですが、Google+の仕様はその典型で

  1. Google+では、だれかをサークルに入れるとその人にこちらのメールアドレスが渡ります。
  2. 最近のSNSではメールアドレスでの検索機能が標準的に提供されています
  3. メールアドレスを共通にしていると、芋づる式にアカウントがばれます

 特にFacebookではAndroid版の公式アプリが連絡帳と連携する機能があるので、自動的Google+で自分をサークルに入れた人のアカウントを検索して候補として表示してくれます。この結果来た友達申請を受けてしまい、友達のみに公開していた電話番号が相手に渡る、などというのはありがちですね

これを防ぐには、Google+の自分のプロフィールの左側にある「プロフィールを編集」というボタンを押して 右側にあるgmailとメッセージの送信先を変更します。

 これを公開ではなく自分だけにすれば、メールアドレスが相手に渡ることはないはずですが…なぜか残っているのもあるので注意が必要です。
 まずは、変な人をサークルに入れないのが大事ですね。